腹筋や体幹を鍛えられる!メディシンボールでトレーニング!

腹筋や体幹を効果的に鍛えたい。

sport-1412163__180

色々なトレーニング器具がありますが、応用範囲が広く、より様々な刺激を加える事が出来るメディシンボールがオススメです。

スポーツ選手、アスリートがトレーニングで使っている姿を良く目にするかも知れませんが、一般人が使ってももちろん大丈夫。

場所を取らずに、しかもかなり安価で入手できるので、気軽に使ってみましょう。

ただし、筋肉を大きくしたいといった意図にはあまりそぐわないでしょう。

動きの中で体幹を中心に全身を鍛える。

カラダを大きくするためではなく、絞れて動ける身体にする、そんなイメージで使ってみよう。



ボディメーカー(BODYMAKER) メディシンボール 3kg MBG23

メディシンボールの使い方

腹筋、特に脇腹の筋肉である腹斜筋を鍛えるのであれば、ツイストする動きがかなり効果的。

普段のトレーニングでは鍛えにくい脇腹を、効果的に鍛えることが出来ます。

体幹や大胸筋を効果的に鍛えられる、メディシンボール腕立ても良いでしょう。

普通の腕立てよりも、細かい部分の筋肉を鍛えることが出来ます。

上級者は両手それぞれをメディシンボールの上に置くことで、より難しくて負荷の高いトレーニングに挑戦してみましょう。

パートナーがいれば、ツイストしてボールを投げたりといったトレーニングも良いですし、頭上にメディシンボールをかかえてスクワットしたり、ランジしながらボールを突き出したりと、バリエーションは幅広いです。

あなたがどんな競技をやっているのか、どんな筋肉やパフォーマンスを鍛えたいのかで取り組む種目は変わってきますが、一つあるだけで色々な鍛え方が出来るので、飽きっぽい方にもオススメですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*