外葉胚型だかこそ筋トレだけでなくサプリメントを

外葉胚型とは人間の性質を表す言葉で、簡単に言えば太りにくく痩せやすいこと。残念ながらこのような性質を持っている人は筋肉がつきにくいです。

だからと言って筋トレを断念する必要はありませんし、大切なのは工夫すること。足が遅いなら切り替えを早くするように、筋肉がつきにくいなら他の人より努力したり、他の人とは違う方法でトレーニングをする必要があると思います。

いくら筋肉がつきにくいとは言っても、筋トレをすれば筋肉が増えるのが人間。人より成長スピードが遅くても、全く進まないわけではありませんし、周りにとらわれずに淡々と自分のペースで筋トレに取り組むべきだと思います。

トレーニングのやり方にしても、ある人には効果があった方法が、あなたにはあまり効果がないかも知れません。自分に合ったやり方を探すことが大切ですし、人の意見を参考にするのは良いことですが、鵜呑みにする必要はありません。

また筋肉を付きやすくするための工夫として、筋肉サプリがあります。多くのトレーニング上級者がサプリメントを飲んでいますが、差別化を測るために海外の製品を取り寄せたり、飲む種類を増やしてみるのも良いでしょう。色々な種類のサプリメントがありますが、このサイトのような筋肉サプリを幅広く紹介しているサイトを参考にしてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*