ジムと自宅、どっちでトレーニングする??

a0001_009296

いざトレーニングを始めようと思っても、ジムに通ってトレーニングしようか、それとも自宅でトレーニングを始めようか、そこで迷って足が止まってしまう人もいるのでは??

そこで、それぞれのメリットとデメリットを紹介していきます。

まずはジムのメリットを箇条書きで書きますね。

・設備が充実している(マシン、ダンベル、バーベルなど)
・トレーニング仲間が出来る
・スタジオプログラムがあれば楽しんで運動できる
・トレーナーが正しいトレーニングを教えてくれる
・サプリメントやトレーニング用品が格安で購入できる

順次説明しますね。

【設備が充実している】
これは説明の必要も無いかも知れませんね。スポーツクラブによって違いはあるのですが、多くのマシーン、様々な重さのダンベル、ランニングマシーンやエアロバイク、バランスボール等の器具が充実しているジムがほとんどでしょう。ただ、ジムによって器具の量、質には違いがありますので、事前に見学などして、しっかり確認することが重要です。ダンベルの重さが物足りなく恐れがあるといった可能性があるので気をつけましょう。

【トレーニング仲間が出来る】
これは、友だちと一緒に入会するという場合、友達が入会しているジムに一緒に通うという場合もありますが、継続してトレーニングすると、いつも間にかトレーニング仲間が出来ている可能性があります。だんだん顔見知りが増えて、一緒にトレーニングを頑張っている仲間が出来てくると、自然とジムに向かう足取りも軽くなるのでは無いでしょうか??また、トレーニングを続けていれば、トレーナーとも仲良くなれる可能性がありますので、色々親切に教えてもらえるかも知れませんよ♪

【スタジオプログラム、プールがあれば楽しんで運動できる】
これはジムによって違うのですが、大抵のジムではスタジオプログラムと言って、ヨガやエアロビクスなどのレッスンに無料で参加出来ると思います。自分一人で運動をするよりも、専門の先生に教えてもらいながら、楽しく運動したほうが効果は大きいでしょう。プールがあるジムなら、水の中で歩くだけでも良い運動になりますし、泳げない人でもインストラクターに教えてもらえると思うので、こちらもオススメです。

【トレーナーが正しいトレーニングを教えてくれる】
当然のことながら、ジムにはトレーナーがいますので、正しいマシンの使い方、目的に合ったトレーニング方法などをアドバイスしてくれるでしょう。ただ、ジムによってトレーナーの知識、質には差があると思いますので、しっかり研修を行なっているようなジムの方が初心者には適していると思います(ゴールドジムなど)

【サプリメントやトレーニング用品が格安で購入できる】
ジム、スポーツクラブには大抵ショップが有り、会員なら割引価格でプロテインやサプリメント、トレーニング用品などを購入出来ます。
より効果的にトレーニング出来るので、可能であれば取り入れたほうが結果が出るのは速いと思います。

逆にデメリットとしては

・お金がかかる
・通うのが億劫
・仕事、営業時間の関係で継続するのが大変
・自分のペースでトレーニング出来ない恐れがある

と言った事が挙げられます。これらのデメリットを解消するためには、なるべく自宅、会社、学校などの近くのジムを選ぶこと。そして、自分にあったコースを選ぶこと。ちょっとくらい離れていても大丈夫、と思ったとしても、継続して通うとなると結構な負担になってしまうので、場所選びは非常に重要です。

多くのジムでは休日会員、ナイト会員等の会員種別を設けていますので、自分が通える時間にあったコースを選べばかなり費用は抑えられると思います。学生会員だと驚くほど安いこともあるので、学生の方はチェックしてみて下さい。

また、営業時間ももちろんチェックしましょう。夜遅く通うのか、朝早くにトレーニングしてから出社、通学するのか。土日で営業時間が通ってくるジムもありますので、注意して下さい。それと合わせて、混んでいる時間帯も確認しておきましょう。人が多すぎてマシーンやダンベル、ランニングマシーンが使えない。そんな事にならないように、どの時間なら落ち着いてトレーニング出来るのか、自分のペースでトレーニング出来る時間帯を探ってみて下さい。これは、入会しなくても、見学時にトレーナーやフロントスタッフに聞けば教えてくれるはずです。

さて、これに対して自宅トレーニングのメリット、デメリットを。

☆メリット
・自分のペースでトレーニング出来る
・交通費、移動時間がゼロ
・習慣に出来れば継続が容易
・費用が抑えられる
・家族とトレーニング出来る…かも

☆デメリット
・メニューが制限される
・ダンベルなどの初期費用がかかる
・強制力がないのでサボる恐れがある
・孤独

こんな感じですかね。ダンベルなどを購入するのは費用が少しかかりますが、ジムに比べれば格段に安いです。ただ、同じ重さでトレーニングを続けると、身体が慣れてしまって効果が薄くなるので、もしダンベルを買い続けるなら、場所も取り、費用もかさんでしまう恐れが。。

自分の意志でやらなければいけないので、習慣にするまでは継続するのがかなり大変でしょうね。『何曜日の何時からは絶対にトレーニングする』といった形で、しっかり生活に組み込まいと三日坊主で終わってしまう恐れがあります。

以上、ジムと自宅トレーニングを比較してみましたが、通いやすい場所にジムがあるのなら、ジムに通ってみることをおすすめします。土日だけでも良いでしょうし、身銭を切るという意識が、トレーニングに向かう気持ちを高めてくれるでしょう。ただ、お金を掛けたくないという人もいるでしょうし、そういった方は自宅トレーニングから始めて、もっと筋トレをしたくなってからジムの門を叩けば良いかと思います。

人によって生活環境が違うので、ジムと自宅のどっちが良いのかは一概には言えません。自分が楽しいと思う方、継続できそうな方を選んだら良いと思いますし、難しく考えず、ジムに入ったけどすぐに辞めてしまったとかでも全然良いと思います。自宅トレーニングとジムのトレーニングを併用して行なっても良いでしょうしね。

トレーニングに正解は無いので、楽しみながら筋トレして行きましょう!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*