プロテインの種類、選び方を徹底解説

2013031507510000

プロテインの種類を説明します。

プロテインは大きく分けると以下のように分類されます。

・ホエイプロテイン
・カゼインプロテイン
・ソイプロテイン
・ウェイトゲイナー

それぞれの特徴を紹介していきます。

・ホエイプロテイン

市場で最も出回っているプロテインで、『プロテイン』と言えばホエイプロテインのことだと思って良いでしょう。原料は牛乳のタンパク質。吸収が早く、トレーニング直後に飲むのが良いでしょう。トレーニング前、食事の間などにもオススメ出来る、もっとも一般的なプロテインになります。

・カゼインプロテイン

ホエイプロテインと同じく牛乳の成分を抜き出して作られたプロテインで、吸収がゆっくりとしているという特徴があります。およそ7~8時間かけてゆっくりと吸収されるので、就寝前や間食に最適なプロテインと言えます。トレーニング直後に飲むのも効果的で、筋肉が分解されるのを抑える効果が見込まれます。

・ソイプロテイン

こちらは大豆を原料としたプロテインになります。吸収はカゼインプロテインと同じくゆっくりと行われます。ホエイやカゼインは動物性のタンパク質ですが、ソイプロテインは植物性のタンパク質なのでベジタリアンの人や健康志向の人には非常に適しています。イソフラボンという女性ホルモンの働きを活性化させる物質が入っているので、特に女性に人気がありますが、男性が飲んでも全く問題はありません。牛乳にアレルギーがある人でも安心して飲めます。

・ウェイトゲイナー

こちらは体重を増やすためのプロテインになります。タンパク質だけでなく、炭水化物が多めに含まれているのが特徴。あまり食欲がわかない朝食の補助に取ったり、間食に取ったりするのが良いでしょう。朝は炭水化物が沢山必要なので、ウェイトゲイナーを摂るには最適なタイミング。また、トレーニング直後にホエイプロテインと混ぜて飲むことでより筋肉の回復を早めることが出来ます。

以上、それぞれのプロテインについて解説しました。
自分にあったプロテインを選び、効率的に筋肉をつけましょう♪

当サイトのおすすめのプロテインはコチラです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おすすめのプロテイン

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*