スポーツクラブ、ジムを選ぶ時の5つのポイント

a1180_001261

スポーツクラブに通おうと思ってもどうやって選べばよいのか
迷ってしまう、そんなことありませんか??

スポーツクラブを選ぶ際には、以下の様なポイントを意識すれば自分にあったジムが選べるはずです。

①立地条件

いくら素晴らしいジムであっても、通うのが大変だったら退会してしまう可能性が高いです。特に忙しいサラリーマンにとって、トレーニングに行きやすい場所にあるというのは非常に重要。自宅の近く、職場や学校の近く、もしくは通勤、通学途中にあるようなスポーツクラブが良いでしょう。

トレーニングを始める前はモチベーションも高く、多少不便でも続けられるように思うかも知れませんが、長く続けるとなると非常に大きな問題になりますので、十分注意して下さい。

②営業時間

こちらも意外と見過ごしがちですが、非常に重要です。朝トレーニングしたいなら早朝から営業しているジムを、仕事帰りなら夜遅くまで営業しているジムを選ぶのが当然有効です。休日は営業時間が違っていたり、定休日があるようなジムが多いので その点も注意が必要です。

③料金

言うまでもないですね(笑)お金がかからないに越したことは無いでしょうが、身銭を切るという感覚がトレーニングに対するモチベーションをあげる可能性もあります。ただ、多くのジムでは会員種別制度を設けており、夜だけのナイト会員や休日だけの会員種別もあるので、自分にあった種別を選べばコストは抑えられるはず。

④設備

ジムに依って設備は大きく異なっています。プールやスタジオ、ゴルフエリアやサウナがあるようなジムもあるでしょうし、置いてあるマシーンやダンベルにも違いがあるでしょう。プールは痩せるためには大変効果的ですし、スタジオがあれば先生に教わりながら、トレーニング仲間と楽しく体を動かせるメリットがあります。

フリーウェイトが無くマシーンしか置いていないようなジム、軽いダンベルしか無いようなジムではトレーニングに飽きが出てしまう可能性もあるので、沢山あるに越したことは無いと思います。

⑤トレーナーの質

しっかり研修をおこなっていないようなジムでは、トレーナーから正確なアドバイスを受けることは難しいでしょう。これを判断するのは難しいですが、トレーナーの体つきで判断しても良いかと思います。トレーニングをしていない人がトレーニングに詳しい可能性は低いでしょうし、説得力もありませんからね。

以上、この5点を意識してジムを選べば、後悔する可能性は低くなるはず。どのジムでも無料で見学、時期によっては初回~数回無料で使えると思いますので、思う存分利用して、いくつかの候補から自分にあったジムを選びだせば良いと思います。それぞれのジム、スポーツクラブによって特色があるので、どこがベストかは一概には言えません。

自分の体で体験し、自分に合ったジムを選んで頂ければと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*