効果を最大限に引き出すための、プロテインの摂取タイミング、飲み方

2013021807310000

せっかくプロテインを飲むなら、最大限に効果を引き出したいですよね??
正しい摂取タイミングを知り、プロテインの効果を
存分に引き出しましょう♪

プロテインには種類があり、種類によって摂取タイミングは変わります。

効果的な摂取タイミングは、まずはトレーニング直後トレーニング後の30分は『ゴールデンタイム』と呼ばれ、このタイミングでプロテインを摂取できるかが筋トレの効果を大きく左右するとまで言われています。

基本的にはホエイプロテインですが、カゼインプロテインも同時に摂るとより筋肉を付けやすくなります。これは、吸収の遅いカゼインプロテインは、筋肉の分解を抑える効果が
あるからだと言われていますが、ホエイプロテインだけでなく、カゼインプロテインも摂るようにしたほうがより効果的です。

また、トレーニング直後はタンパク質だけでなく、炭水化物も同時に摂取したほうがより筋肉が付きやすくなりますので、ウェイトゲイナーも混ぜてしまうのが良いでしょう。最初は吸収の早いホエイプロテインを、資金に余裕がある場合、もしくはもっと効果を出したい場合にはカゼインプロテインやウェイトゲイナーもプラスすると良いでしょう。

次に就寝前。

これはホエイプロテインよりもカゼインプロテインが良いです。眠っている間にも筋肉は分解されてしまいますので、吸収に7~8時間かかるカゼインプロテインを就寝前に摂取することで、睡眠中の筋分解を抑えることが出来るのです。

次は起床後

睡眠ですっかりエネルギーを使ってしまった起床時には、プロテインを摂取することが効果的です。ホエイプロテインでも良いですが、朝は炭水化物が沢山必要ですので炭水化物が多く含まれているウェイトゲイナーを飲むのにはベストなタイミング
だと思います。

両方を混ぜてしまって飲むのも良いですね。間食として飲むのにはカゼインプロテインがおすすめです。食事の間が長時間空いてしまうと筋分解が進んでしまう恐れがあります。カゼインプロテインを摂取することで、その可能性を減らすことが出来るのです。

食事の補助として飲むのも良いでしょう。

ダイエット中であれば食事前に飲むことで食欲を抑えることも出来ますし、減量したく無いのであれば、食後に飲むのが良いでしょう。食欲が沸かないけど炭水化物が必要な朝食時にウェイトゲイナーを飲むのは非常に良いでしょうし、コーンフレークにプロテインをかけるのも結構美味しいです(笑)

以上、まとめますと
・間食、就寝前:カゼインプロテイン
・トレーニング直後:ホエイプロテイン>カゼインプロテイン、ウェイトゲイナー
・朝:ウェイトゲイナー、ホエイプロテイン

このようになります。プロテインを飲むと太ってしまうと思っている人もいるようですが、スナック菓子やお菓子、菓子パンなどの栄養素の無いものを摂るよりは遥かにカロリーも少ないですし、何よりも筋肉を付けることがダイエットの 最大の極意になります。

是非プロテインを飲んで、筋肉をつけ、リバンド知らずの基礎代謝の高いを作りあげて欲しいと思います。

当サイトのおすすめのプロテインはコチラです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おすすめのプロテイン

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*