デッドリフトで背中を鍛える!!

背中を鍛えるには、やはりデッドリフトでしょう。

280H

ベンチプレス、スクワットと並びウェイトトレーニングの『BIG3』と呼ばれるデッドリフト、背中を始め、大殿筋やハムストリングスも鍛えられる、非常に効果の高いトレーニングです。注意点は、腰、背中を丸めないこと。重量が上がってくると背中が曲がってしまう人が多いのですが、怪我の原因になりますので、背中は真っ直ぐに保つようにして下さい。

足の幅を広くして足の間でバーを持つ『ワイドスタンスデッドリフト』、足の幅を狭くして足の外側でバーを持つ『ナロースタンスデッドリフト』に大別されますが、可動域が広いナロースタンスのほうがより多くの筋肉が鍛えられると思います。

イメージは、最短距離でバーを移動させる感じです。かなり足に近い位置でバーを上下させることになりますので、脛を削ったり、膝をすりむいたりしないように気をつけて下さい。股関節と膝関節の角度が、同じスピードで変わるようにしたほうがやりやすいと思います。

多くの筋肉が鍛えられるデッドリフト、しんどいメニューではありますが、基礎代謝を上げて痩せるためにはおすすめのトレーニングです。是非取り組んで見て下さい。

分かりやすい動画を見つけました。

どうやって起き上がるのか、身体の使い方がよく分かる動画ですので参考にしてみて下さい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

  • はじめましてナオキです。
    ブログを拝見させていただきました。
    背中を鍛える方法の動画がとても参考
    になりました。
    私の家の近くにもジムがあるので、
    早速実践させていただきます。
    役立つ情報をありがとうございました。
    あと、私のブログにもダイエットに役立つ
    情報を公開しておりますので、また一度
    見に来てくださいネ。
    それではありがとうございました。
    今後ともよろしくお願いいたします。 

コメントを残す





*