筋トレマニュアルランキング

痩せるための筋トレマニュアルランキング

独断と偏見を持って、痩せるための筋トレマニュアルをランキング形式で紹介します。独学で筋トレを行なっても、必ずしも効果が出ないとは限りませんが、効率が悪いことは間違いないでしょう。パーソナルトレーナーを雇えば、1時間で5千円とかは軽くかかります。

ジムやフィットネスクラブに行っても、本当に知識のあるトレーナーは多くありませんし、間違ったアドバイスをされる可能性も、そもそも忙しくてあなたのトレーニングの見ていない可能性もあります。

そう言って意味では、しっかりとトレーニング方法を学んでからジムに行ったほうが安心で確実ですし、ジムでトレーニングせずに自宅でトレーニングを行うのであれば尚更です。

ネットで検索すれば様々なトレーニング方法を知ることは出来ますが、しっかりとマニュアルで学んだほうが無駄なく知識が得られますし、時間効率も良いはずです。

sport-908264__180

1位 HSMT法

HSMT大

短時間で効果を最大限に引き出すためのトレーニング方法が、マニュアルと動画でわかりやすく解説されています。このトレーニング方法はちょっと特殊で、ジムでもやっている人ま見たことがありません。と言っても、難しいやり方では無いので、トレーニング初心者でも問題無く実践できるでしょうし、僅かな時間でも長時間追い込んだような刺激が得られるので、時間が無いけど筋肉を付けて基礎代謝を上げたい人には非常にオススメです。

筋肉を付けながら痩せることに成功している人が数多く出ている、当サイトでも一番人気のマニュアルになります。

button_0081

2位 メンズボディデザイン

メンズボディ

食事の摂り方から自宅で出来るトレーニング方法、トレーニングの基本についてしっかり学べる教材です。個々人の目指す体型に合わせたトレーニング方法、食事方法が学べるので、どんな体型を目指している人にも有益な内容です。痩せたいと一口に言っても目指す体型は違うと思いますので、目的に合わせて使い分けることが出来る、応用範囲の広いマニュアルになります。

メンズボディデザインの詳細はこちらです。

3位 小西幸樹のBULK UP TRAINING

無題k

痩せるためには、やはり筋肉を付けて基礎代謝を上げるのが一番ですが、間違ったやり方で筋トレしていても、筋肉が付かないどころか怪我をしてします恐れもあります。このバルクアップマニュアルは、正しいトレーニングのフォームについて動画で分かりやすく学べるので、トレーニング初心者におすすめの教材です。

現役のボディビルダーが、基本的なトレーニングのやり方を細かく解説してくれるのですが、特に目新しい方法を紹介するという形ではなく、あくまで基本的な、それでいて重要なポイントを逃さずに解説してくれるマニュアルです。

重い重量を扱うこと無く、正しいフォームで安全にトレーニングを進めることを念頭に置いて解説しているので、我流でトレーニングをしてしまっている人も基本に立ち返る意味で見て欲しいマニュアルです。

button_00771

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*