一番痩せる筋トレメニューはスクワットかな

一番痩せる筋トレメニューは何かとたまに聞かれるんですけど、大抵はスクワットをおすすめしています。筋トレで痩せるのは筋肉の量が増えて、代謝量が大きくなるから。なので、より多くの筋肉が使われるようなメニュー、腿とお尻の大きな筋肉を総動員するスクワットが一番痩せる筋トレだと思います。

DB88_onakamawari15154229_TP_V1

ただ、スクワットだけやっていても脚しか鍛えられませんし、ベンチプレスで胸や腕を、デッドリフトで背中をと鍛えた方がより筋肉量は増えるのですけどね。

痩せるためにスクワットをメインでやるなら、やはり筋肥大を目指した重量、回数でやるのをおすすめします。自重で500回とかやれば、汗はめちゃくちゃかくと思いますし、それで痩せたような気になるかも知れないんのですけど、そういったやり方では筋肉はあまり増えないので、基礎代謝は上がりにくいです。

それよりも自分のMAXの80%程度で6~10回の回数でトレーニングして、筋肉を肥大させたほうが痩せるために良いでしょう。バーベルを担いだスクワットの経験があまり無いなら、いきなりMAXとかは危険なので、まずは20kgのバーを使ってフォームを固めていきましょう。

スクワットの詳細はこの記事に書いてます。

マシーンを使う場合はレッグプレスマシンがおすすめですけど、前述の通り脚だけやるのではなく、チェストプレスマシンやラットプルダウンなどで全身をバランスよく鍛えたほうが効果が出るのは早いでしょう。

よく二の腕を補足したいから二の腕だけをやったり、腹筋を絞りたいからお腹だけをやったりする人がいますけど、基本的に部分痩せって難しいですし、脂肪は全身から減っていくので、大きな筋肉をバランスよく鍛えて、+αで気になる部位のトレーニングもやってみるくらいの方が良いと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*