痩せる筋トレの仕方

痩せる筋トレの仕方をまとめてみました。

ballerina-1300068__180

まずはウォーミングアップでウォーキングやエアロバイクを5~10分。その後全身のストレッチをして、使う筋肉をほぐしながら怪我の予防をします。

その後で筋トレ。どの程度の時間やるのか、どういったメニューをするのかは筋トレの習熟度や施設によって違いますけど、初心者なら全身をバランスよく鍛えるようなメニューが良いでしょう。

レッグプレス、チェストプレス、ラットプルダウン、腹筋辺りが無難なところですね。これらを10~15回で2~3セット行い、その後有酸素運動を30分程度行うという流れがダイエットしている人にとっては理想的な流れです。

筋トレにより脂肪が分解され、燃焼されやすい状態になるので、筋トレ後に有酸素運動を行うことで効率よく脂肪を燃やすことが出来るのです。

筋トレにより筋肉量が増え、基礎代謝が上がると、痩せやすく太りにくい体になれますので、リバウンドする危険性はかなり少なくなります。もちろん見た目も引き締まった格好良い体になれますし、無理な食事制限で、筋肉を減らしながらも無理矢理痩せるよりも、遥かに健康的で健全なダイエット方法だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*