自宅で出来る筋トレメニュー(道具なし)

ジムのトレーナーという立場から、自宅でトレーニングするよりもジムでのトレーニングをおすすめしているのですけど、ジムに通う時間がない人、近くにジムがない人もいると思いますので、自宅で、器具なしで出来るような筋トレメニューを紹介します。
burpee-1203903__180
誰でも思いつく腕立て伏せとスクワットですが、上半身と下半身をバランスよく行うために、可能であればこれらを1日おきに行うと良いでしょう。

腕立て伏せは反動を使わず、ゆっくりと下りゆっくりと上がるようにすれば、かなり負荷を上げることが出来ます。また、手の幅によっても対象とする筋肉を変えることが出来、手幅が狭いと腕の裏側の上腕三頭筋に、手幅が広いと胸の筋肉の大胸筋に効いてくる割合が多くなります。

スクワットに関しても、脚の幅を変えることで、刺激を変えることが出来ます。ただし、こちらは柔軟性も重要になってくるので、まずは太ももが床と平行になるくらいまでしゃがめるように、自分がやりやすい歩幅でやると良いでしょう。

足首、股関節が柔らかくなってきたら、狭い足幅でももの前側の大腿四頭筋を狙ったり、足幅を広くしてお尻の筋肉大殿筋を使うようにしたりすると良いでしょう。

当然、どこを鍛えるんだという意識も大事ですので、使っている筋肉を意識しながら、集中してトレーニングすれば、自宅で器具なしでもある程度の結果、ダイエット効果は得られると思います。

コチラの記事で、自宅で出来る筋トレマニュアルを紹介しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*