筋トレでダイエットする時の食事について

筋トレでダイエットするときの食事については、いくつか注意点があります。

Full-Brunch-With-Bacon-Taost-and-Coffee

まずは極端な食事制限は避けること。目安としては、1ヶ月で体重の3~5%くらいの減量に留めるようなダイエットが、リバウンドしにくいです。

60kgの人なら2~3kgくらいですかね。そうしないと、体内のホメオスタシスという機能により、脂肪が燃焼されにくくなってしまい、結果としてリバウンドしてしまいます。

また極端な食事制限により、炭水化物やタンパク質の量が不足してしまうと、筋トレをしても筋肉が付かないどころか、筋肉が減ってしまうことにもなるのです。

なので、最低限タンパク質だけは体重の1.5~2倍(g)を毎日取るようにして、筋肉が減らないように気を使いましょう。筋肉はエネルギーを消費する機能がありますので、筋肉が減ってしまったら体重が減りにくくなってしまうのです。

見せかけの体重が減ったとしても、太りやすい体質になってしまったら逆効果ですものね。炭水化物に関しては、ある程度制限してしまっても大丈夫ですけど、極端に制限すると疲れやすくなったりするので、例えば夜ご飯のお米をちょっと減らすとか、体に負担がかからない程度に変化を留めたほうが長い目で見ると効果的になります。

筋トレは正しい使い方で行えば、リバウンドの心配もなく痩せやすい体に生まれ変わることが出来る最高のダイエット方法です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*