ダイエットにはジョギングと筋トレを組み合わせたメニュー

ダイエットのためには、ジョギングなどの有酸素運動と筋トレを組み合わせたようなメニューが効果的です。

run-1342619__180

筋トレをすることにより、脂肪が分解されて燃焼しやすい状態になります。そこでジョギングなどの有酸素運動を行うことで、より効率よく脂肪を燃やすことが出来るのです。

この順番が重要で、先にジョギングをしてしまうと、成長ホルモンが出にくくなり、筋トレの効果が薄くなってしまいます。なので、必ず筋トレを先に行うようにしましょう。

具体的には、筋トレにかけられる時間は人それぞれだと思いますが、最低でも週に1回は筋トレしないとダイエットは難しいでしょう。週に1回、全身を鍛えるようなメニューを行い、その後20分以上の有酸素運動を行う。

食事量が一定なら、運動すれば体重は落ちるので、長い視野を持って取り組むことが大事です。1周間とかで無理矢理痩せても、必ずリバウンドしますし、体に負担がかかるだけなので、筋トレで筋肉を増やしながら、自然に体重を落としていくくらいがちょうど良いでしょう。

筋トレをすることで筋肉が増えて、身体の基礎代謝が上がります。その結果、何もしなくても消費されるカロリーの量が増えますので、運動できる日も、忙しくて難しい日でも、以前よりも脂肪が燃えてくれるのです。

これこそが筋トレの効果であり、まさにダイエットのためには最高の方法だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*