16時間断食ダイエット方法の詳細と感想

16時間断食ダイエット方法が流行っていますね。8時間ダイエットとも言うようですが、要するに食べる時間と食べない時間を分けて、胃腸を休ませながらダイエットしようという話。

healthy-food-1348430__180

一日24時間のうち、16時間は何も食べない、食事を残りの8時間のなかに組み込むわけでありますが、理論的にはかなり効果あると思うんですよね。
俗にいう半日断食と同じような考え方ですが、おそらく朝ごはんは抜き、昼を12時位、夜を20時くらいに食べるというスタイルが一番やりやすいでしょう。

朝は排泄の時間ですし、何も食べない時間がほとんどない現代人にとって、胃腸を休ませる貴重な時間は、ダイエットをする、しないに関わらず重要になってくると思います。

自分はこれに近い、18時間の半日断食をやっていた時がありましたけど、びっくりするくらい痩せましたね。もともと太っていない、むしろ痩せていたのですが、健康上の理由のため、朝ごはんなし、夜は早め18時までには食べる、みたいな生活をしていたら、1ヶ月位で8kgくらい減ったような記憶があります。

体重減らすことが目的ではなかったのですが、要するにやれば痩せるということ。

最初の数日はふらふらしてましたけど、人間は慣れるいきものなので、なんやかんや大丈夫だと思いますよ。

理論、詳細はこの本が詳しいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*