プロテインとは何か。効果と必要性

2013012521060000

プロテインとはタンパク質の塊だと思って頂ければ良いと思います。

多くの人はプロテインに対して偏見を持っているようですが、飲んだだけで筋肉が付くといった物ではありませんし、筋肉増強剤とは全く異なるものです。例えば、牛乳のタンパク質だけを抜き出して、それを粉状、バー状、ドリンク状にしたものだと思って下さい。栄養学的に全く害の無いものですし、副作用の心配もありません。なので、女性の方でも積極的に取っていただきたいですし、熱心に運動している方には是非とも取って欲しいです。

なぜプロテイン、すなわちタンパク質が必要かというと、タンパク質は筋肉の元になるから。タンパク質が不足していしまうと、せっかくトレーニングをしても筋肉が付きません。それどころか逆効果になってしまう可能性もあるくらい。なので、運動している人は積極的にタンパク質を取る必要があるのですが、普通に考えると食事だけでは足りないのです。

トレーニングしている人が一日に必要なタンパク質は、体重1kgあたり2gと言われています。例えば、体重60kgの人なら、毎日120gのタンパク質を取らないといけないことになります。
これを食事だけで補えるか考えてみましょう。

一般に、高タンパク質で知られている鳥のささ身ですが、鳥のささ身100gあたりに含まれているタンパク質は約25gです。つまり、120gのタンパク質を鳥のささ身だけで補うと仮定すると、500g近くの鳥のささ身を食べなければいけないのです。

ちょっと現実的には厳しいですよね。。高タンパク質の鳥のささ身でさえそうなのですから、他の食品からもタンパク質を摂ることが出来るとはいえ、なかなか厳しいと思います。そして、タンパク質の多く含まれている食品は、大抵脂質も多く含まれています。その結果、タンパク質の摂取量を達成できたとしても、脂質の摂り過ぎ、カロリー過多ということになってしまうのは間違いないでしょう。

そこでプロテインが必要になるわけです。プロテインのドリンクには1杯あたりおよそ20gのタンパク質が含まれています。これを1杯、あるいは2杯飲めばかなり食事の負担が減ると思いませんか??

もちろんプロテインは食事の補助として取っていただくものですので、毎日プロテインを6杯飲めば他のタンパク質を摂る必要は無いというわけではありません。あくまでタンパク質を効果的に摂取して、脂質の摂取を抑えながら効果的に筋肉を付けるために飲んでいただくものですので、その点をよく理解した上でプロテインを積極的に飲んで下さい。

当サイトのおすすめのプロテインはコチラです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

おすすめのプロテイン

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す





*