cla共役リノール酸の効果や摂取タイミングなどについて説明します。

DB88_yokononiku15145953_TP_V1

共役リノール酸(以下cla)は植物油に含まれるリノール酸が形を変えたもので、脂肪を分解する酵素の働きを活性化させると言われています。大きな塊だと燃えにくい脂肪を小さく分解することで、燃焼しやすくすることが出来ます。また、claには脂肪を燃焼するのを助ける働きがあり、肝臓や筋肉、脂肪組織で小さくなった脂肪を燃焼します。更に、余分な脂肪を取り込む酵素の働きを抑え、脂肪を付けにくい、溜めにく体にすることが出来るのです。

上記のような効果があるclaですが、牛乳やバター、チーズやヨーグルトなどの乳製品に含まてていて、日本人は、平均すると1日当たり200gm程度摂取しているというデータがあります。ただし、減量を目的とした場合には1日当り1000mg~2000mgを摂取することが推奨されているので、サプリメントで摂取した方が効果的です。

claを摂取するタイミングですが、基本的には運動前が良いでしょう。運動前にclaを摂取することで、脂肪が燃えやすい状態になることが出来ますので、運動効率を上げることができ、より効果的にダイエット出来ます。

claのサプリメントは数多いのですが、最近発売されたこちらのサプリメントは風味が少なく、非常に飲みやすかったです。



Kentai ダイエットスーパーシェイプ 150粒(25日分)