様々なプロテインを、サプリメントを試してきた私が、現在愛用しているのがライフプラスのサプリメント。

原料や製法へのこだわりが、含まれる栄養素の種類・含有量の多さが決め手ですが、飲み始めてから確かに調子が良いですね。

ライフプラスのプロテインである『トリプルプロテイン』は文字通り三種類の原料からタンパク質を抽出した混合プロテイン。

IMG_1007

・乳清
・牛乳
・大豆

から抽出したタンパク質が、1杯あたり20g摂取出来ます。
混合プロテインは、吸収速度の異なるタンパク質を一度に摂取することで、トレーニング直後の栄養補給により効果的。

吸収の早いホエイがトレーニング直後の筋肉に、またゆっくり吸収されるカゼイン、ソイが必要なタイミングで順次使われるイメージですね。

味はバニラとチョコ味と無糖。
無糖はまだ試していませんが、バニラとチョコは水でもかなり美味しく飲めます。

IMG_1021

粉は非常に細かく飛び散りやすいですが、注意すれば問題無し。

タンパク質の吸収を助けるビタミン、ミネラル類もしっかり含まれていて、炭水化物、脂質は最小限に抑えてあります。

約500g(18回分)で4200円前後と、一般のホエイプロテインに比べればコストは高くなりますが、混合プロテインであることを考えると、高いとも思わないですね。

何より、ライフプラスのサプリメントということで、製法でも原料でも信頼が出来ますし、添加物を気にせずに飲みまくれるのは魅力的ですね。

button_001

ライフプラス社のサプリメントの特徴

ライフプラス社のサプリメントは徹底した品質へのこだわりを持っています。

IMG_0995

終始一貫した品質管理

細部まで確実に配慮を行き届かせるために、製品は自社工場で製造しています。

全行程での終始一貫した監視制御により、確かな品質を保っています。

相乗作用

配合設計段階から、栄養素の相互関係に着目。

それぞれの成分がお互いに助けあったり、吸収効率を高めたりするような栄養素の組み合わせを決定しています。

独自のファイトザイム基

一般的なサプリメントは、有効成分を生形する際に人工的な増粘剤を使用しています。

ライフプラスでは独自に開発したファイトザイム基を成形のベースとしています。

特殊なハーブ、植物性栄養素、補助因子、植物性酵素、30種類以上の野菜や果物で作られたファイトザイム基は、製品に含まれている有効成分の吸収を補助します。

丁寧な取り扱い

製造工程中に一定以上の温度に加熱してしまうと、ビタミンなどの栄養素は失われてしまいます。

ライフプラスでは「コールドプロセス製法」という、ビタミンが壊れない低温での加熱・圧縮方法を用いています。

これによって必要な栄養素が壊れない、設計通りに栄養素が効力を発揮できる製品となっています。

button_001

痩せるにはプロテイン

一般に、プロテインというと飲むと太る、マッチョになってしまうという偏見があるかと思います。

ただし、それは大いなる誤解。

そんな簡単に筋肉は付きませんし、しっかりと運動を、トレーニングを出来ているなら、余程の量を飲まない限りは太ることも無いでしょう。

筋肉を付けることで基礎代謝を上げる。

その結果太りにくく痩せやすい身体になる。

これこそが王道のダイエット方法であり、多少遠回りに思えても実は最短で、最高の方法なのです。

筋肉を付けるために、トレーニング効果を最大限に発揮するために力となるのがプロテイン。

よく分からない製法や、添加物、人工甘味料を使っているようなメーカーのものよりも、多少値段が張っても信頼できるメーカーのプロテインを利用した方が安心ですよね。

ライフプラスのトリプルプロテインで、筋トレの効果を最大限に高めましょう。

button_001

栄養補助用のサプリメント、マルチビタミン・マルチミネラル系サプリメントは色々と試してみましたが、私の知るかぎりではこちらがベストでしょう。

『デイリーバイオベーシックス』

IMG_1006

サプリメント先進国アメリカで20年以上の歴史を誇るライフプラス社、こんな証明書もあるくらいなので信頼度は抜群でしょう。

IMG_0995

デイリーバイオベーシックスの特徴

スプーンに二杯で1日に必要なビタミン、ミネラルが摂取できる上に水溶性・不溶性の食物繊維もバランスよく摂取できるまさに『栄養の宝庫』。

他社のサプリメントと比べてみてもビタミン類、ミネラル類の豊富さは軍を抜いていますし、食物繊維まで摂取できてこの値段はかなりお買い得。

栄養戦分表なんて、一枚にはおさまりきらないくらいですからね(笑)

IMG_1057

IMG_1058

ビタミン類、ミネラル類は身体の調子を整えてくれます。

ハードにトレーニングしている人は必ずと言っていいほどマルチビタミン・マルチミネラルのサプリメントを摂取しています。

ただし、総合ビタミン、総合ミネラルと謳ってはいても、実際には全てのビタミン・ミネラル類を含んでいないサプリメントも多いのが現状。

またその製法においても、ビタミンが死んでしまうような加熱方法をもちいたり、化学的に合成されたビタミンを添加してごまかしていたりする場合もあるので注意が必要。

『デイリーバイオベーシックス』は全てのビタミン・ミネラル類を含んでいる上に天然成分のみで作られていますので、余計な添加物は一切含まれていません。

・35種類以上の野菜・果物から抽出した植物性栄養素
・20種類以上の異なるハーブから抽出した植物性栄養素
・特別な藻類、スピルリナとクロレラ

これらを原料としているのですが、正直こんな手の込んだ製品はありませんよね。

日々の食事で不足しがちな食物繊維も一日の必要量の約50%が摂取でき、胃腸の調子を整えるのにももってこいです。

button_001

ライフプラス社のサプリメントの特徴

ライフプラス社のサプリメントは徹底した品質へのこだわりを持っています。

終始一貫した品質管理

細部まで確実に配慮を行き届かせるために、製品は自社工場で製造しています。

全行程での終始一貫した監視制御により、確かな品質を保っています。

相乗作用

配合設計段階から、栄養素の相互関係に着目。

それぞれの成分がお互いに助けあったり、吸収効率を高めたりするような栄養素の組み合わせを決定しています。

独自のファイトザイム基

一般的なサプリメントは、有効成分を生形する際に人工的な増粘剤を使用しています。

ライフプラスでは独自に開発したファイトザイム基を成形のベースとしています。

特殊なハーブ、植物性栄養素、補助因子、植物性酵素、30種類以上の野菜や果物で作られたファイトザイム基は、製品に含まれている有効成分の吸収を補助します。

丁寧な取り扱い

製造工程中に一定以上の温度に加熱してしまうと、ビタミンなどの栄養素は失われてしまいます。

ライフプラスでは「コールドプロセス製法」という、ビタミンが壊れない低温での加熱・圧縮方法を用いています。

これによって必要な栄養素が壊れない、設計通りに栄養素が効力を発揮できる製品となっています。

button_001

健康のためにはサプリメント

大量開発、大量生産の影響で、市販されている野菜や果物の栄養素が急速に失われています。

いくら食事に気をつけても、食材そのものに栄養が無ければどうしようもありませんよね。

かと言って有機農法の野菜は値段が張りますし、長期間摂取し続けるのは難しい方も多いでしょう。

厳選された素材から栄養素を抜き出し、抽出したサプリメントは現代人の栄養不足を補うのにもってこい。

国産、海外産含めて数多くのサプリメントを試してきましたが、含まれている栄養素でも、製品へのこだわりでも、ライフプラスは信頼のおける会社。

継続して摂取していくことで胃腸の調子も良いですし、ハードに鍛えていても体調を崩さなくなりましたし、栄養補給目的でも、ダイエット目的でも、『デイリーバイオベーシックス』はイチオシのサプリメントです。

button_001

公式サイトでの購入がちょっと分かりにくいのが玉にキズですが、もし購入方法、サプリメント詳細について疑問点があれば、メールフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはコチラ

クレアチンモノハイドレードを摂取するなら、DNSのクレアチンが安くておすすめです。



DNS クレアチン

ただ、僕はクレアチンモノハイドレードはあまり体に合わないのか、胃腸の調子が悪くなるので、こちらのクレアルカリンをたまに飲んでいます。



Kentai クレアチンALK パイン 210g

こちらのほうが吸収がよく、すぐに効果が出るというメリットがあるのですが、いかんせん値段が高いんですよね。なので、試合前とか試験前だけ、こちらのクレアルカリンを飲んでいるっていう感じです。

DNSのクレアチンの飲み方

一時期DNSのクレアチンも飲んでいたのですが、そのまま飲むと腎臓に負担がかかるときき、お湯で溶かして飲んでいました。熱湯を沸かして、コップに半分くらい注いで全力で溶かす。

その後、冷蔵庫で冷やしてあるスポーツドリンクで薄めて、一気に流しこむ。コップをあらかじめ温めておくのがポイントで、二回お湯を入れていました。

ただこの方法は面倒くさいですし、スポーツドリンクのストックが無くなってしまうこともしばしば。薄いスポーツドリンク&クレアチンは美味しくないですし、飲むのがかなりストレスでした。

しかも水分を多く取るのでトイレが近くなったり、僕の場合はこれでも胃腸へのストレスが大きかったようで、何か調子が悪かった記憶があります。

クレアルカリンはストレス無く美味しく飲めますし、カラダの調子も良いので、もうモノハイドレードには戻れないと思います。。

クレアチンの詳細

現役のトレーナーからみた、プロテインのランキングを紹介します。『え、プロテインって太っちゃうんじゃないの??』と思うかも知れませんが、筋肉の量を増やすと基礎代謝量が増えて、脂肪を燃焼しやすい体になることが出来ますので、筋トレこそがリバウンドの心配が無い、最高のダイエット方法なのです。

プロテインはタンパク質の塊なので、筋肉を付けるためには大変効果的。腹持ちも良く、食欲も抑えられるので、ダイエットしたい人には大きな味方になります。もちろんマッチョになりたい人、ベンチプレスが強くなりたい人にも必須ですね。

PAK86_jipanonaka15145629_TP_V1

1位ゴールドジムプロテイン

【ゴールドジム】ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味  2kg 【アイドラッグストアー】

水への溶けやすさ、味、品質、泡立ちにくさ、全てが最高のプロテインです。欠点は値段がちょっと高いことですが、ダイエットしたい人にも、挙上重量を上げたい人にもおすすめのプロテイン。

味は基本的にはどれも美味しいですけど、特にミックスベリー、リッチミルク、ダブルチョコレートは美味いです♬ダブルチョコレートが一番飲みやすいかな~。バナナはちょっとクセがありますけど。。因みにプレーン味が一番値段が安く、豆乳やジュースなどで飲む場合やブドウ糖を加えて飲む場合は美味しく飲めるのでオススメです。

CFMという最新の製法で、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまうという人でも大丈夫。余計な成分をしっかり取り除く、高品質を確保しています。

【ゴールドジム】ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 2kg 

2位フィットネスショッププロテイン


とにかく価格を抑えたい、という人にはおすすめのプロテイン。溶けやすさや味、タンパク質の量では劣りますが、コストパフォーマンスは抜群。1日に何度もプロテインを飲む人には一番おすすめのタイプです。ただ、ダイエットしたい人はそんなに飲むと脂肪が増えてしまうので、上記のゴールドジムプロテインの方が良いでしょう。

ゴールドジムプロテインと混ぜて飲んで節約しても良いでしょうし、大会前などはゴールドジム、普段はフィットネスショップと使い分けるのも良いでしょう。

少し溶けにくいものの許容範囲ですし、味も普通に美味しいので、僕は普段はこちらのプロテインをガンガン飲んでいます。

フィットネスショッププロテイン

3位ウルトラプロテイン

【 ウルトラプロテイン 】 乳清+酵素 理想的なアミノ酸バランスの良質たんぱく質 サプリ【脚やせ&痩身のN・S・S】

ダイエット用に開発されたプロテインです。酵素とタンパク質がバランスよく入っており、タンパク質を摂取しながらダイエットするのに最適。脂肪燃焼と痩せマッチョ、格好良い身体づくりを同時に行えるプロテインになります。

【 ウルトラプロテイン 】 乳清+酵素 理想的なアミノ酸バランスの良質たんぱく質 サプリ

何か疲れたな、疲れたまっているな、そんなふうに感じている時は、僕はこのドリンクを飲むようにしています。




イミダペプチド!2680円♪


正直、めっちゃ効きます。会員さんもトレーナーも、ほぼみんな効果を実感できる、まさに効果抜群な栄養ドリンクなのです。このイミダペプチドは疲労を誤魔化すのではなく、疲労のもととなる物質を除去することが出来るので、その場しのぎの元気ではなく、本物のの元気を手に入れることが出来るのです。

最初の2,3日はあまり違いを感じませんけど、毎日摂取していると、4,5日目あたりからかなり疲れを感じなくなっていきます。なので、大事な試合や大会があれば1週間くらい前から飲み始めると丁度良い感じになると思います。

イミダペプチドを飲むタイミングは、就寝前か起床後の朝が良いでしょう。僕は朝飲むことが多かったですけど、知り合いの巨人(笑)は夜に2本飲むって言っていました。

ip

駅伝部のタイム向上に貢献した実績もあり、多くのアスリートも飲んでいるというイミダペプチド、毎日飲むにはコストがちょっとしんどいですけど、疲れている時や大事な時期にはピンポイントで活用すると良いかも知れませんね。

季節の変わり目でちょっと疲れ気味なので、イミダペプチド投与しようかな。因みに副作用は一切無いので心配無用。鳥の胸肉とかの成分ですから安心ですよね。

イミダペプチド!2680円♪