ダイエットのためには、ジョギングなどの有酸素運動と筋トレを組み合わせたようなメニューが効果的です。

run-1342619__180

筋トレをすることにより、脂肪が分解されて燃焼しやすい状態になります。そこでジョギングなどの有酸素運動を行うことで、より効率よく脂肪を燃やすことが出来るのです。

この順番が重要で、先にジョギングをしてしまうと、成長ホルモンが出にくくなり、筋トレの効果が薄くなってしまいます。なので、必ず筋トレを先に行うようにしましょう。

具体的には、筋トレにかけられる時間は人それぞれだと思いますが、最低でも週に1回は筋トレしないとダイエットは難しいでしょう。週に1回、全身を鍛えるようなメニューを行い、その後20分以上の有酸素運動を行う。

食事量が一定なら、運動すれば体重は落ちるので、長い視野を持って取り組むことが大事です。1周間とかで無理矢理痩せても、必ずリバウンドしますし、体に負担がかかるだけなので、筋トレで筋肉を増やしながら、自然に体重を落としていくくらいがちょうど良いでしょう。

筋トレをすることで筋肉が増えて、身体の基礎代謝が上がります。その結果、何もしなくても消費されるカロリーの量が増えますので、運動できる日も、忙しくて難しい日でも、以前よりも脂肪が燃えてくれるのです。

これこそが筋トレの効果であり、まさにダイエットのためには最高の方法だと思います。

クレアチンモノハイドレードを摂取するなら、DNSのクレアチンが安くておすすめです。



DNS クレアチン

ただ、僕はクレアチンモノハイドレードはあまり体に合わないのか、胃腸の調子が悪くなるので、こちらのクレアルカリンをたまに飲んでいます。



Kentai クレアチンALK パイン 210g

こちらのほうが吸収がよく、すぐに効果が出るというメリットがあるのですが、いかんせん値段が高いんですよね。なので、試合前とか試験前だけ、こちらのクレアルカリンを飲んでいるっていう感じです。

DNSのクレアチンの飲み方

一時期DNSのクレアチンも飲んでいたのですが、そのまま飲むと腎臓に負担がかかるときき、お湯で溶かして飲んでいました。熱湯を沸かして、コップに半分くらい注いで全力で溶かす。

その後、冷蔵庫で冷やしてあるスポーツドリンクで薄めて、一気に流しこむ。コップをあらかじめ温めておくのがポイントで、二回お湯を入れていました。

ただこの方法は面倒くさいですし、スポーツドリンクのストックが無くなってしまうこともしばしば。薄いスポーツドリンク&クレアチンは美味しくないですし、飲むのがかなりストレスでした。

しかも水分を多く取るのでトイレが近くなったり、僕の場合はこれでも胃腸へのストレスが大きかったようで、何か調子が悪かった記憶があります。

クレアルカリンはストレス無く美味しく飲めますし、カラダの調子も良いので、もうモノハイドレードには戻れないと思います。。

クレアチンの詳細

現役のトレーナーからみた、プロテインのランキングを紹介します。『え、プロテインって太っちゃうんじゃないの??』と思うかも知れませんが、筋肉の量を増やすと基礎代謝量が増えて、脂肪を燃焼しやすい体になることが出来ますので、筋トレこそがリバウンドの心配が無い、最高のダイエット方法なのです。

プロテインはタンパク質の塊なので、筋肉を付けるためには大変効果的。腹持ちも良く、食欲も抑えられるので、ダイエットしたい人には大きな味方になります。もちろんマッチョになりたい人、ベンチプレスが強くなりたい人にも必須ですね。

PAK86_jipanonaka15145629_TP_V1

1位ゴールドジムプロテイン

【ゴールドジム】ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味  2kg 【アイドラッグストアー】

水への溶けやすさ、味、品質、泡立ちにくさ、全てが最高のプロテインです。欠点は値段がちょっと高いことですが、ダイエットしたい人にも、挙上重量を上げたい人にもおすすめのプロテイン。

味は基本的にはどれも美味しいですけど、特にミックスベリー、リッチミルク、ダブルチョコレートは美味いです♬ダブルチョコレートが一番飲みやすいかな~。バナナはちょっとクセがありますけど。。因みにプレーン味が一番値段が安く、豆乳やジュースなどで飲む場合やブドウ糖を加えて飲む場合は美味しく飲めるのでオススメです。

CFMという最新の製法で、牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまうという人でも大丈夫。余計な成分をしっかり取り除く、高品質を確保しています。

【ゴールドジム】ホエイプロテイン ダブルチョコレート風味 2kg 

2位フィットネスショッププロテイン


とにかく価格を抑えたい、という人にはおすすめのプロテイン。溶けやすさや味、タンパク質の量では劣りますが、コストパフォーマンスは抜群。1日に何度もプロテインを飲む人には一番おすすめのタイプです。ただ、ダイエットしたい人はそんなに飲むと脂肪が増えてしまうので、上記のゴールドジムプロテインの方が良いでしょう。

ゴールドジムプロテインと混ぜて飲んで節約しても良いでしょうし、大会前などはゴールドジム、普段はフィットネスショップと使い分けるのも良いでしょう。

少し溶けにくいものの許容範囲ですし、味も普通に美味しいので、僕は普段はこちらのプロテインをガンガン飲んでいます。

フィットネスショッププロテイン

3位ウルトラプロテイン

【 ウルトラプロテイン 】 乳清+酵素 理想的なアミノ酸バランスの良質たんぱく質 サプリ【脚やせ&痩身のN・S・S】

ダイエット用に開発されたプロテインです。酵素とタンパク質がバランスよく入っており、タンパク質を摂取しながらダイエットするのに最適。脂肪燃焼と痩せマッチョ、格好良い身体づくりを同時に行えるプロテインになります。

【 ウルトラプロテイン 】 乳清+酵素 理想的なアミノ酸バランスの良質たんぱく質 サプリ

筋トレの頻度をあげるためには、部位ごとに分割して行うのが効果的です。

weight-lifting-1161875__180

例えば胸、背中、脚、肩、腕といった感じに、1日当たり1部位になるようにして、翌日は違う部位を行えば、超回復の時間も確保しながら筋トレ頻度を増やせます。

筋トレの強度によりますけど、特に脚や背中は回復に時間がかかるので、中3日くらいは開けたほうが良いと思います。ただ、筋トレに慣れるまでは1日おきとかでやっても問題無いでしょうし、筋トレに割ける時間次第ですね、分割の仕方は。

ボディビルダーはほぼ例外なく分割してトレーニングをしていますが、パワーリフターも分割する人が多いです。リフターの場合はベンチプレスの日、スクワットの日、デッドリフトの日っていう感じですけど、ベンチを週に2回、スクワットとデッドリフトは週に1回ずつ、余裕があれば肩や腕もやるっていう人が多いように思えます。

ただ、パワーリフターでも1日で三種目やってしまう強靭なメンタルと体力の人もいますし、分割のさせ方は人それぞれ違いますね。一般的にはプレスの動作には上腕三頭筋(腕の裏側の筋肉)が連動しますので、胸の日には三頭を一緒にやることが多いです。

またロウイングの動きには力こぶの上腕二頭筋が連動しますので、背中と二頭はセットでやるひとが多いと思います。ただ、肩の筋肉を三分割したりとか、脚も前と後ろで分けたりとか、トップビルダーでも千差万別。

管理人の場合

僕は色々試しながらやっているのですが、だいたいこんな感じです。ジムが休みの日があったりしてずれ込むこともありますけど。。

月曜:クリーン+デッドリフト/ベンチプレス(2回に分けてやります)
火曜:肩の前、ベンチプレス
水曜:クリーン+スクワット/腕(2回に分けてやります)
木曜:ベンチプレス
金曜:スクワット/ベンチプレス(2回に分けてやります)

今はこんな感じですかね~。ロウイング系はお休み中で、木曜ベンチしない時は土曜に来たり、日曜に来て順次ずらしたりしています。ただ、下半身はなるべく固定できるようにしていますね。

筋トレは回復も大事ですけど、やればやるほど強くなるというのも一つの事実ですので、ご自身のライフスタイルと相談して、頻度をあげて筋トレしてもらえれば嬉しいです。