インナーマッスルを鍛えることが出来るトレーニングチューブは、筋トレの優秀なパートナーです。

筋骨隆々の身体にしたいなら重いウェイトが必要になりますけど、痩せマッチョであればトレーニングチューブでもかなり効果ありです。

fitness-1343888__180

トレーニングチューブの3つのメリット

トレーニングチューブを使ったトレーニングにはいくつかメリットがありますが、器具の特性をしっかりと把握して、目的に合ったものを選びましょう。

①インナーマッスルを鍛えることが出来る

インナーマッスルとは、身体の奥にある筋肉。

深層筋とも言いますが、姿勢の維持をするために重要な役割を担っています。

ダンベルやバーベルで鍛えることが出来るのは、身体の表面の筋肉であるアウターマッスル。

インナーマッスルはいわば縁の下の力持ちで、怪我の予防や姿勢の改善に効果的なのです。

②可動域を広げる事が出来る

チューブを使ったトレーニングでは、関節の可動域を広げることが出来ます。

柔軟性と筋力を同時に鍛えることが出来、怪我の予防にもなりますし、競技パフォーマンスの向上にも繋がります。

③怪我をするリスクが低い

重いダンベルやバーベルを使ったトレーニングって、追い込めば追い込むほど怪我のリスクが高まります。

チューブでのトレーニングは怪我をする可能性が低いので、安全にトレーニングを継続することが出来ます。

チューブトレーニングまとめ

以上のようなメリットがあるチューブトレーニングですが、デメリットとしては負荷がある程度までしか上げられないこと。

強いチューブを使ったり、日本重ねにして負荷を上げたりして工夫は出来ますけど、ボディビルダーのようなゴリマッチョにはなれないと思ったほうが良いでしょう。

怪我の予防のために、重いウェイトをやる前にチューブで慣らすのも良いですし、自宅でながらトレーニングをするのも良いでしょう。

器具の特性をしっかりと理解して、必要な物を利用してもらえればと思います。

外を走るのって、寒かったり暑かったり、雨に振られるのが嫌だったりと、天候に左右されるのが難点。

ならば、自宅にルームランナーを置いてしまおう。

年中いつでも走ることが出来、カラダはバキバキ、腹筋割れまくり。

そう考えているあなた、自宅にルームランナーを導入する前にちょっとこの記事を読んでみて下さい。

000141_li

1.場所取るけど大丈夫?

言うまでも無い事ですけど、ルームランナーは場所取ります。

簡略版の非電動ルームランナーなら折りたためるものもありますけど、それにしても場所は取るので、スペースの確保は余裕を持って。

2.重いけど大丈夫?

本格的な電動式ルームランナーなら、40kgとか50kgとかは普通にあります。

床が抜ける可能性はまあ低いとは思いますけど、床に後が残るとか、移動の時どうするのかとか、想像以上に重くて動かしにくいものだってことは認識しておきましょう。

3.結構うるさいのでご注意を。。

流石にアパート住まいでルームランナー導入しようとは思わないでしょうけど、マンションみたいな集合住宅だと、結構騒音が迷惑かも知れません。

1階ならまだしも、2階以上だと下にメッチャ音響くと思うから、導入は自重したほうが近隣住人との良好な関係を保てるかと。

一軒家でも家族からのクレームくる可能性はあるから、騒音には注意をして下さい。

4.メンテナンスが必要かも。。

ジムでトレーナーをやっていて、いつもメンテナンスが必要なのがルームランナー。

もちろん年数が経っていたっていうのもありますけど、一度買ったら生涯使える、お得な電化製品だとは思わないほうが良いかも知れません。

ジムほど高頻度で使う可能性は低いでしょうけど、それでも不具合が生じやすく、メンテナンスが必要なんです。

まとめ

それでもルームランナーを導入したいなら、寸法をしっかり測るのと、サポートがしっかりしてそうな、有名なメーカーのものを使用することをおすすめします。

なお、電動式の本格的なルームランナーと、自走式の簡略版ルームランナーがありますけど、やっぱりそこは電動式のほうが使いやすいでしょう。

ケチって自走式にして後悔するよりは、どうせ買うなら思い切り良く電動式。

あえて欠点ばかりあげてみましたけど、自宅で効率よく有酸素運動が出来るのは魅力的なので、デメリットを補えるほどのメリットもあると思いますよ。

効果的にカロリーが消費できるエアロバイク。

自宅でダイエットしたいなら、かなりオススメの器具ではあります。

こんな風に外を走れれば気持ち良いけど、天候に左右されたり、着替えるのが面倒だったりとありますからね。

unnamed (20)

エアロバイクの消費カロリーって?

エアロバイクの消費カロリーは、1時間で300kcal前後だと言われています。

もちろんどのくらいの重さでやるかによって変わっては来ますけど、ジョギングのおよそ6割程度の消費カロリーだと思えば良いでしょう。

そう聞くと少ないように思えるかも知れませんが、前述したように、着替えたり天気を気にしたり、交通事故にあったりするリスクが無いことを考えると、継続し易さでは圧倒的にエアロバイク。

また、ジョギングは膝や腰、足首に結構負担がかかるもの。

健康体ならまだしも、ちょっと気になる場所があるとか、アスファルトを走るとどこかしら痛くなるとかあれば、エアロバイクを有酸素運動の主力に置くのはアリだと思いますよ。

こんな人にオススメ!エアロバイク!

テレビを見ながら運動も出来るし、お風呂の前にちょっと一汗とかも良いですよね。

また、ジョギングやサイクリングと違って、数字でトレーニングを管理出来るの嬉しいメリット。

その日の体調や気分によって負荷を上げたり、前回と比べてどうかを調べたり。

心肺機能の向上が数字で把握できるから、積み上げるのが好きな、コツコツタイプの方にはやりがいが感じられるでしょう。

逆に、そういったタイプの方は、気分任せで外を走ったりするのがあまり得意で無かったりするので、検討して見る価値はあるのでは無いでしょうか?

もちろん場所を取ってしまうデメリットはありますけど、そこまで大きなものじゃないですし、ランニングマシーンを自宅に置くのに比べたら、導入のハードルは遥かに低いですよね。

腹筋だけ鍛えていても、お腹は割れません。

全身の筋肉をバランスよく鍛えつつ、余計な脂肪を燃やすことが肝要。

エアロバイクで、コツコツ体脂肪を燃焼させていきませんか?



ALINCO(アルインコ) エアロマグネティックバイク AF6200

テレビショッピングで頻繁に目にするレッグスライダー。

脚を鍛えるのに効果的な、この器具の効果を紹介します。

ballerina-1300068__180

レッグスライダーの使い方

レッグスライダーの使い方ですが、脚を置いた状態で開いたり閉じたりするだけ。

動画を見るまでもなく、使い方は分かるかも知れませんね。

レッグスライダーの効果

自宅で脚を鍛えるにはスクワットというのが通説ですが、スクワットでは腿の内側や外側は鍛えにくいです。

その点、レッグスライダーは特に腿の内側への刺激が大きく、普段鍛えにくいけどバランスや歩行で重要となる場所鍛えられるのが魅力。

動きも単純で、踏み外して怪我をしたりするリスクも少ないから、テレビを見ながらとか、スキマ時間に出来るのが魅了。

ジョギングを習慣にしようと思っていても、靴を履き替える、着替えるその手間がネックになる方は多いですからね。

太ももの筋肉を鍛えることで代謝がアップすれば、太りにくく痩せやすい身体に近づけると思いますよ。

レッグスライダーをオススメする人、しない人

あまり場所も取らず、ながら運動が出来るのが一番の魅力だと思うのですが、既にランニングなどの運動の週間がある方には、特に不要かも知れません。

ただ、ランニングではそこまで筋肉は鍛えられないし、腿の内側は鍛えにくいので、補強として使うのはアリですね。

また、天気に関係なく運動が出来るのも魅力。

雨とか、めっちゃ暑い日や風が冷たい寒い日は、外に出る気がしませんもんね。

ジムに通っているような人には必要性はあまり無いと思うけど、時間を有効に使いたいなら検討してみても良いかも知れませんね。

まとめ

自宅で脚を鍛えるのであれば、スクワットも並行して行った方が良いでしょう。

レッグスライダーでは腿の前や後ろの筋肉は鍛えにくいですからね。

運動の習慣を付けるため、時間を有効に活用したい方にはオススメのトレーニング器具ですよ。



鉄人倶楽部(IRONMAN・CLUB) エクササイズ レッグ トレーニング IMC-101

腹筋や体幹を効果的に鍛えたい。

sport-1412163__180

色々なトレーニング器具がありますが、応用範囲が広く、より様々な刺激を加える事が出来るメディシンボールがオススメです。

スポーツ選手、アスリートがトレーニングで使っている姿を良く目にするかも知れませんが、一般人が使ってももちろん大丈夫。

場所を取らずに、しかもかなり安価で入手できるので、気軽に使ってみましょう。

ただし、筋肉を大きくしたいといった意図にはあまりそぐわないでしょう。

動きの中で体幹を中心に全身を鍛える。

カラダを大きくするためではなく、絞れて動ける身体にする、そんなイメージで使ってみよう。



ボディメーカー(BODYMAKER) メディシンボール 3kg MBG23

メディシンボールの使い方

腹筋、特に脇腹の筋肉である腹斜筋を鍛えるのであれば、ツイストする動きがかなり効果的。

普段のトレーニングでは鍛えにくい脇腹を、効果的に鍛えることが出来ます。

体幹や大胸筋を効果的に鍛えられる、メディシンボール腕立ても良いでしょう。

普通の腕立てよりも、細かい部分の筋肉を鍛えることが出来ます。

上級者は両手それぞれをメディシンボールの上に置くことで、より難しくて負荷の高いトレーニングに挑戦してみましょう。

パートナーがいれば、ツイストしてボールを投げたりといったトレーニングも良いですし、頭上にメディシンボールをかかえてスクワットしたり、ランジしながらボールを突き出したりと、バリエーションは幅広いです。

あなたがどんな競技をやっているのか、どんな筋肉やパフォーマンスを鍛えたいのかで取り組む種目は変わってきますが、一つあるだけで色々な鍛え方が出来るので、飽きっぽい方にもオススメですよ。