現代では色々なダイエット方法が絶えず生み出され、テレビで紹介されたり本が出版されたりして話題になっていますけど、そう言ったダイエット方法は一時的な流行りであり、絶対に痩せないとは言い切れない物の、効果は薄いと思います。

280H

そもそも、ダイエット方法は既に研究され尽くしている感じがあり、わざわざ目新しい物を次から次へと試す必要も無いですし、筋トレと言う絶対に痩せられる方法があるのだから、トレーニングに集中すれば良いと思います。

筋トレをしっかりやれば、絶対に筋肉が増えます。そして筋肉はエネルギーを消費するので、日々の消費カロリーが自然に増加します。つまり、摂取カロリーが変わらなければ、痩せないはずが無いのです。

筋トレで効果が出ない、筋肉が付かない原因はいくつかありますけど、まずはトレーニングの負荷の問題。あまりに軽すぎる、ラクラクとこなせるような重さでトレーニングをしても、筋肉は付きません。

6~10回が限界となるような重量でトレーニングすること、常に重さか回数か、負荷を増やせるようにすることが筋肉を付けるためのポイントです。

最初は10回3セットくらいでやるのが良いと思います。慣れてきてフォームが固まってきたら8回3セットくらい。そしてトレーニングの効果が頭打ちになってきたら、5回3セットでトレーニングして、刺激を変えます。

その後は8回と5回を1~2ヶ月周期で交互に繰り返すようにすると、伸び悩みを避けながら効率的に筋肉を付けることが出来ると思いますよ。

一番痩せる筋トレのメニューは何か考えてみました。筋トレで痩せるのは筋トレそのもので痩せるからというよりは基礎代謝が上がり、痩せやすい体になるから。

DB88_zap0115174419C_TP_V1

なので、基礎代謝が上がりやすいメニュー、要するに大きな筋肉を刺激するメニューがダイエット効果の高い筋トレだと言えると思います。大きな筋肉はそれだけ増えやすいですし、筋肉の量が増えれば基礎代謝が上がりますからね。

そう考えると、一番オススメなのはスクワットですかね。腿の前の筋肉大腿四頭筋、腿の裏の筋肉ハムストリングス、お尻の筋肉の大殿筋と下半身の主要な筋肉を鍛えることが出来ますし、バーベルを担いで行えばバランスを取るために体幹も鍛えられます。

足の幅やつま先の向きをを変えることで多様な刺激を加え、脚の様々な筋肉を鍛えることが出来るスクワット、伊達にキングオブトレーニングとか言われてないですね。

後はデッドリフトかな。デッドは知名度があんま無いですし、やる人も多くないのですけど、ハムストリングスと大殿筋にかなりの負荷がかかりますし、広背筋への刺激が特に大きいですね。重い重量を扱える種目なので、筋肉に対する刺激はその分大きくなります。

スクワット、デッドと来たらベンチプレスもやって、パワーリフティング三種目を是非やって欲しいですね。ビッグスリーなんて呼ばれているくらいですし、上半身、下半身の主要な筋肉はこの三種目をやればしっかり鍛えられます。

マシーンで二の腕とか腹筋とかやるよりも、大きな筋肉を刺激してあげたほうが良いので、是非フリーウェイトでの上記トレーニングに励んでみて下さい。