アブ・クラックスとは腹筋のタテの線の事。

キレイな腹筋というと『シックスパック』が代名詞だったのですが、最近注目を浴びているのはアブクラックス。

そこで、どのようなトレーニングをすればお腹のタテの溝がクッキリと出るのかを考察します。

mens-1017419__180

高重量・低回数の腹筋トレーニングを!

腹筋のトレーニングというと、自分の体重で30回も50回もやるような、低重量・高回数のトレーニングをする人が多い傾向にあります。

そういったトレーニングは確かにしんどいですし、やっている感じは得られます。

また、回数を多くして追い込めば翌日の筋肉痛も大きくなるでしょう。

じゃあそういったやり方でアブクラックスが手に入るかというと、ちょっと遠回りかなと思います。

低重量・高回数のトレーニングは、カラダを大きくするというよりは絞って、キレのある筋肉にするのに効果的。

タテの線を強調したいなら、腹筋一つ一つのパーツを大きくするようなトレーニングが、高重量・低回数のトレーニングが効果的なのです。

負荷の高いトレーニング方法でアブクラックスを作る

あなたがジムに通っているなら、腹筋用の器具やマシンがあるはず。

それを使って、6回~12回程度しか反復できないような、負荷の高いトレーニングを行うことが効果的。

20回も30回も出来るようなトレーニングではなく、10回出来るか出来ないかくらいの重さで、限界まで行ってみましょう。

ジムに通っていないなら、お手軽に導入出来る腹筋ローラーがおすすめ。

ちょっと奮発して、シックスパッドを購入するのもアブクラックスのためならありかもです。

膝立ちでもかなり高い負荷をかけることが出来ますし、回数を十分こなせるくらいの筋力がついたら、膝を離してトライすることでより高い負荷がかけられますからね。

大事なのは、とにかく負荷を上げること。

高い負荷をかけ続けることが美しい腹筋に、モテボディに繋がると信じて、自分の身体を、精神を追い込みましょう。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
腹筋 マシン 腹筋ローラー 腹筋トレーニング エクササイズローラー サポートマット付き 送料無料♪ 【RCP】[EXC]